スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
北摂連絡会とは
北摂連絡会とは

大阪では「ともに学びともに生きる教育」が全国に先駆けて取り組まれてきました。地域の小・中学校で友だちとともに学び育ち合ってくると、ほとんどの友だちが行く高校へ自分も行きたいと思うのはあたりまえのことです。「障害」があっても一緒に高校へ行こうやと始まったのが準高生や交流生でした。その後、府教育委員会の努力によりさまざまな配慮事項が認められて、「障害」がある生徒たちが普通高校に入学できるようになりました。点数を取ることが難しい「知的障害」生徒たちも全日制・定時制の高校へ定員内で入学していきました。しかし、「知的障害」生徒にとっては定員割れがなければ高校の門の壁は厚く、一般受験では合格することが非常に困難です。

そこで大阪府北摂地域で活動する親や教師、当事者、地域で活動している人たちが集まって、互いに情報を交換し合いながら、「ともに学び、ともに生きる」教育がより広まり、深まっていくように、そして「障がい」があってもなくても、あたりまえに高校生活が過ごせ、そして地域でともに生きることができるようにと、学習を深め連携していこうと活動することにしました。

互いの思いを出し合う中で、また知恵と勇気がわいてくる。
| 北摂連絡会とは |

サイト内検索

Sponsored Links