スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
| |
大阪府知事への公開質問状提出の取り組み
私たちの活動団体や大阪府下の活動団体が橋下知事に公開質問状を提出することにしました。

以下、報道関係への呼びかけの文章です。

1月20日(火)に公開質問状を渡す取り組みがあります。

***********************************



「共に学び、共に生きる教育」日本一の大阪に! ネットワーク
(構成団体)知的障害者を普通高校へ北河内連絡会 「障がい」のある子どもの教育を考える北摂連絡会
障害者の自立と完全参加をめざす大阪連絡会議
高校問題を考える大阪連絡会 等 123団体

橋下知事に問う─障害のある子どもを学校から排除しないで!
「共に学び、共に生きる教育」の充実を求めて、知事に 公開質問状 を提出します

私たちは、障害のある子どもとその保護者、支援者を中心にした市民団体のネットワークです。
大阪府でいま取り組まれている「教育日本一」施策を見て、競争主義・点数主義の教育が進み、障害のある子どもが大阪の学校から排除されていくのではないかと大きな危惧を抱いています。
ここ大阪では、障害のある子もない子も同じ環境の中で育ちあう「共に学び、共に生きる教育」が全国に先駆けて取り組まれてきました。この教育実践を未来に引き継ぎ、さらに充実させていくことが、「教育日本一」を実現する大きな柱になると私たちは確信しています。
「共に学び、共に生きる教育」に対する府の姿勢を問うため、私たちは、橋下徹知事に公開質問状を提出することにしました。記事の掲載とご取材をよろしくお願い申し上げます。

*************************************



■公開質問状の提出 2009年 1月20日(火)15:30〜 大阪府庁本館1階
・趣旨説明
・現在、共に学んでいる立場からの声
・過去、共に学んできた立場からの声
「障害をもつ仲間と共に歩む豊中若者の集い」のメンバー 他
※質問状の提出後、16:00から府政記者クラブで記者会見を行う予定です。

************************************

みんなの力が結集します。

| 今後の予定 |
スポンサーサイト
| - |
Comment








Trackback